右翼と左翼の違いや意味を解説!語源や正しい使い方も紹介

テレビのニュースや、ネットなどで頻繁に飛び交う、「右翼」と「左翼」という言葉。

知らない人にとっては本当にいったい何のことかさっぱり分かりませんよね・・・。

主に政治的な考えの違いのことですが、世の中には違いがよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

有名人や評論家でも「あの芸能人は左寄りだ」とか、「あの作家の小説は右翼思想だ」など、ネットの書き込みでもよく見かけます。

右翼も左翼も言葉としてはよく使われるけど、その概念を学ぶ機会ってあまりないですよね。

なのでこの記事では、あまり知られてない右翼と左翼の違いと意味や語源をなるべくわかりやすく解説していきます。

右翼と左翼の語源

まず調べてみると右翼・左翼という言葉の語源は、フランス革命でした。

フランス革命の頃の国民議会で、議長席から見て

保守派が右側
革新派が左側

このように席を取ったことに由来しています。

保守は従来通りのあり方を維持して、変革を嫌う立場。

革新は現代の社会のあり方に、変化を求める立場。

ちなみに、その時のフランス議会では、起立と着席で投票を行っていたので、議員達は固まって座っていました。

フランス革命を一言で言うと、王政を倒して民衆に力をというもの。

なので元々の右翼・左翼の違いは、

右翼 = 権限を従来どおり王の元にという立場
左翼 = 王を倒して主権を民衆のものにという立場

ということでした。

右翼と左翼の語源がまさかフランス革命だったなんて、と調べていて感じましたね^^;

では続いて違いについて表でまとめていきたいと思います。

右派と左派の考え方・主張の違い具体例

なぜ「右」や「左」と呼ぶようになったのかはお分かりいただけたと思いますが、ここからは主な具体的主張や思想の違いについてご紹介します。

あくまでも一般的で大まかな違いの分け方ですのでご了承ください。

思想・主張 左翼・左派 右翼・右派
別の呼び方 革新派・リベラル 保守派・コンサバティブ
キーワード 人権・平等・個人主義 伝統愛国・格差・全体主義
天皇制 反対 賛成
日米安全保障条約 反対 賛成
憲法改正 反対 賛成
自衛隊 廃止 強化
靖国参拝 反対 賛成
主張方法 デモ行進 街宣車
反韓・嫌中意識 低い 高い
極端な例 過激派組織 街宣右翼団体

「右か左かどちらか」に分かりやすく違いを分けた場合は、このようになるという一例です。

ただ、「完全に右寄りな考え」な人も少ないし、「全て左派の考えに賛成」という人も少ないでしょう。

天皇制は賛成(右派)だけど、憲法改正には反対(左派)という人も多いですよね。

ここからは、右派(右翼)と左派(左翼)の違いや行動を掘り下げて見ていきます。

右翼の意味とは

日本では次のような意味合いになります。

右翼の意味を簡単に言うと、「愛国心を持って、自分たちの日本(の伝統と秩序)をしっかりと守っていこう。安定的で現実的。」という感じ。

右翼は日本伝統を守るという信念から、天皇制の維持であったり、国旗(日の丸)、国歌(君が代)斉唱に賛成です。

夫婦は同姓であるべきですし、外国人の参政権・選挙権には反対です。

ただ、一括りに「右翼団体」と言っても、実態は様々。

・考え方を純粋に主張している団体
・お金をもらって主張を代弁している団体
・大音量で嫌がらせてお金をもらう団体

などがいます。

街宣車は右翼を名乗る韓国系団体という話もありますが・・・

左翼の意味とは

左翼の意味を簡単に言うと、「日本(の伝統や秩序)は古い。新しいやり方で、人権や自由や平等を大切にしよう。革新的で理想的。」

左翼は天皇制に反対であったり、国旗や国歌斉唱に反対する立場をとります。

夫婦別姓や、外国人の参政権・選挙権なども主張します。

右翼団体のような街宣車での主張と比べて目立ちにくいですが、一般的には国家や政府与党に反対する勢力のことを「左翼」と呼びます。

じゃあ「政府がやってる増税政策には反対だから、自分は左翼?」ということではありません。

もっと過激に国家や政府に反対する集団のことで、昔の学生運動や過激派組織の連合赤軍などが該当します。

警察では「極左暴力集団」という呼び名だそうです。

新聞社にも右寄り左寄り?

全国5大紙(読売・朝日・毎日・産経・日経)にもそれぞれ論調に特色があり、「あの新聞社は右寄りだ」とか「あの新聞は左寄りだ」と言われることがあります。

あくまで一般論やネット上の意見としては次の通り。

【左寄り・リベラル路線】
・朝日新聞(とにかく政府に噛み付く)
・毎日新聞(ブレるけど、やや左寄り)

【右寄り・保守路線】
・読売新聞(政府寄りの意見多い)
・産経新聞(保守本流)

【どちらとも言えない】
・日経新聞 (政治ではなく財界の意見)

同じ憲法改正が題材でも、朝日新聞が「ダメだ!」と反対する一方で、産経新聞は「コレやらなくてどうするの?」と大賛成しています。

政治評論家の池上彰さんは、新聞社がそれぞれ意見が違うため、全ての新聞に目を通していることで有名ですよね。

個人の考えもテレビや新聞の意見に左右されることも多いですし、論調を読み比べるって大事だなと思います。

 

まとめ

ということで、右翼と左翼の違いや意味と語源についてまとめました。

右翼と左翼の違いとは、簡単に言うと

右翼=保守派
左翼=革新派

ということがわかりました。

どちらも行き過ぎた考えになると、極右・極左と呼ばれ、テロや暴力行為に走ってしまう傾向にあります。

ですが、右も左も根源は日本という国を良くしていきたいという考えがあるからこそ、対立してしまう。

法律や、歴史の背景を知り、自分の意見は偏らず他の人の意見も聞き入れることがまず大事な事だと考えます。

とりあえず、右翼と左翼の違いや意味について少しでも参考になったのであれば嬉しいです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルバイトとパートの違いを解説!学生や主婦と扶養との関係がある?

カフェオレとカフェモカとカフェラテとカプチーノの違いまとめ

damnの意味とは?インスタなどで見かけるスラングを解説

すいませんとすみませんの違いとは?正しい日本語はどっちか調査

オーバーオールとサロペットとオールインワンの違いと特徴を調査

パンケーキとホットケーキの違いを解説!それぞれの語源も調査してみた。