スタバは高校生でもアルバイトできる?時給と面接で受かる秘訣も紹介

学校が終わればとりあえずスタバ。休日もスタバ、なんて高校生も多いんじゃないでしょうか?

中にはスタバが好きすぎて「スタバで働きたい!」という方もいるのではないかと思います。

そこで今回は、スタバは高校生アルバイト事情についてご紹介します。

結論から言うと、高校生でもアルバイトはできますが制限があります。

また、時給や面接で受かる秘訣についても紹介していますので、そちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

高校生でもスタバでアルバイトできるか調査

そもそも、高校生でもスタバでアルバイトが出来るものなのかと疑問に持つ方も多いと思います。

現実問題、殆どの店舗では高校生のアルバイトは受け付けていません。

公式ホームページのよくあるご質問のページの「年齢制限はありますか?」という問いに対して

年齢制限はございません。幅広い年代の方にご活躍いただいています。なお、高校生は卒業後の進路が決定されていれば、3年生の12月以降のご入社が可能です。

と書かれているので、やはり1・2年の高校生は、在学中の受け入れはないようです。

ただ、高校生でも大学や専門学校などへの進路が決まっている3年生であれば、12月以降に働ける店舗はあります。

進路とは言っても、就職先が決まっている方だと12月〜4月までと働ける期間が短いため、採用を見送られる方が多いようです。

そこで、スタバの給料と面接で受かるコツについてまとめていきます。

 

スタバで働いたときの時給

スタバのアルバイトスタッフの時給は、高校生でも社会人でも変わりません。

時給をタウンワーク等のアルバイト求人サイトにて調べてみると、時給は店舗によって異なっているようです。

特に地方と都内では大きく時給が異なり、地域によって平均時給に違いがあること分かりました。

  • 地方の時給目安:750円~1000円
  • 都心の時給目安:900円~1200円

地方だと最低賃金のプラス50円からが多く、都心だと最低賃金が高めの設定なので、アルバイトとしては平均的なお給料ですね。

スタバのアルバイトスタッフは、こちらの時給からのスタートしますが、スタバは昇給にかなり力を入れています。

スタバは年に三回昇給のチャンスがあり、頑張れば頑張った分、時給が上がる可能性があります。

他のアルバイトを見ても、こんなに昇格があるところは珍しい!

スタバのアルバイトスタッフは、習熟度によるランクがあり、ランクに応じて時給がップしていきます。

ランク 時給
研修期間 研修料金
バリスタ スタート地点
バリスタトレーナー 時給30~60円アップ
ブラックエプロン 時給50~100円アップ
シフトスーパーバイザー 100円以上アップ

アルバイトスタッフの最高ランクは「シフトスーパーバイザー」となっていますが、ここまで辿りつければ時給がかなり増えます。

地域差や仕事量、時間等も考慮されますが、1年掛けてバリスタトレーナー

そして2~3年でブラックエプロンやシフトスーパーバイザーになれる事も十分に可能です。

高校生でスタバのアルバイトスタッフになれたら、高校在学中、もしくは高校を卒業してからすぐにスタバで働けば、大学在学中にもシフトスーパーバイザーになれるかもしれませんよ!

採用される秘訣

まず、スタバでアルバイトをしたいのであれば、社会人・高校生問わず面接を受け、採用される必要があります。

しかし、面接前に「採用される秘訣」をしっかりと抑え、万全の状態で面接に臨みたいですね。

採用されるために必要なポイントをまとめましたので、しっかりとチェックしておきましょう!

清潔感

スタバと言えばイケメン・美女が多い!なんて良く聞きませんか?

ですが、それは違います!

スタバだけじゃなく飲食店業界全体に言えることなのですが、重要なのは清潔感です。

派手な髪でボサボサ頭で仏頂面の人は嫌ですよね。

人に食べ物・飲み物を提供するのですから、清潔感は必要不可欠。特にスタバは清潔感を重要視しているので「髪が長い方は切る」など、準備を整えてから面接に臨みましょう。

髪の色は黒色

学校の規則で髪を染められない高校生も多いと思いますが、自由な校風な高校に通っている方は、髪を染色している方もいるでしょう。

スタバでアルバイトをするにあたり、派手すぎない髪色であれば問題ないようですが、店舗によっては黒髪でなければいけない所もあります。

事前に面接を受けるスタバに行ってみて、スタッフの髪の色をチェックしてみましょう。

男性であれば、短髪の方が印象も◎

ただ「高校生なら髪色は黒」が間違いがないですね。

爽やかなファッションで面接に臨む

面接に行くのにオシャレは必要ありません。

爽やか・・・というと抽象的ですが、ポロシャツやシャツ、チノパンなどが無難ですね。

流行っていても「ダメージジーンズ」や「肌の露出が多い服」などの派手なファッションは避けるべきです。

もし面接に行くファッションで悩むのであれば、高校生の勝負服でもある”学生服”で行くのが良いでしょう。

面接時間をしっかり守る

当たり前の事ですが、それに加えて「早く着きすぎない」というのも重要ポイントです。

早く着きすぎると前後に面接があるかもしれませんし、忙しい時は悪印象を与えてしまうことも・・・

15分前には面接を受けるスタバ周辺に着くようにし、5~10分前に行くのがベストです。

 

スタバの面接で受かる秘訣

スタバは他のアルバイトと比べると、面接で落とされることが多いと言われています。

これは「高校生が落とされやすい」というわけではなく、スタバのアルバイトは人気が高いために、面接の倍率が高いことが理由としてあげられます。

高校生になる前の「高校受験時の面接」を思い出し、しっかりと事前に面接の答えを準備しておきましょう。

なぜスタバで働きたいのか

今は多数コーヒーチェーン店が数多く並びますが、その中で何故スタバを選んだのか、ということは必ず聞かれます。

コーヒーが好きだから、だけでは弱いです。

例えば・・・

  • スタバの○○といったサービスに感動した
  • スタバの○○に憧れている

など、”スタバで働こうと思った動機”の詳細をしっかりと考えておきましょう。

面接に挑む姿勢が大事

スタバは接客業、お客様と接するお仕事です。

面接時も笑顔でハキハキと発言する事で

“これからこの人と働きたい”
”自分がお客様の立場になった時接客されたい”

と思われることが大事です。

明るく元気に、笑顔を心がけましょう。

 

スタバの採用条件

スタバのアルバイトスタッフには特別制限は設けていないようですが、社員を目指す方には条件があります。

アルバイトから始め、後々社員になりたい方はチェックしておきましょう。

  • 新卒の場合
    4年制大学、大学院、短期大学、専門学校の全学部・全学科卒業見込みのある方
  • 中途採用の場合
    大学、大学院、短大、専門学校等をご卒業後、3年程度社会で多様なご経験を積まれた方(留学等も可)

まだ進路に迷っている・・・とお悩みの高校生は視野にいれてみても良いかもしれません。

スタバで働く特典

なんと、スタバでアルバイトをすると限定の特典があります。

週に一回好きなコーヒー豆を100gまでお持ち帰りができる

「パートナービーンズ」と呼ばれる制度ですが、色々なコーヒーを自宅で楽しんだり、人に振舞ったりできるのは嬉しいですよね。

そんなにコーヒーに詳しくなくても、この制度を利用すれば自分のお気に入りのコーヒー豆が見つかるかもしれません。

社員証がもらえる

え?それだけ?と思うかもしれません。

しかし、この社員証を提示すると全国どこのスタバでも全商品が15%割引で購入することができます。

また新しくクリスマスや他のイベント等のプロモーションが始まって一週間は30%割引になるのでかなりお安く購入することができます。

まかない

スタバでは仕事の休憩時間の度に無料でスタバの飲み物が飲めちゃうんです。

こちらは「パートナードリンク」と呼ばれる制度です。

お小遣いが少ない高校生にとっては、願ったりの制度ですね。

しかしドリンクのみなので、食べ物は社員割引などで購入するしかありません。

 

まとめ

今回はスタバでは高校生でもアルバイトできるかに迫ってみましたがいかがでしたか?

高校生でもアルバイトをすることができますが、進路が決まっている高校3年生で、12月以降という制限がついているため、誰でもアルバイトができるわけではありません。

規定により、まだ働けない方は

  • 早めに進路を決めておく
  • コーヒーについて勉強しておく

などなど、準備を進めてみてはいかがでしょうか?

スタバのアルバイトスタッフは人気が高いですが、スタバへの情熱があればきっと採用してくれます。

スタバで働くことを目指すのであれば、本記事で紹介したポイントをおさえ、面接に挑んでみてくださいね。

もし、高校生でスタバで働いている方、もしくは高校生で面接に受かった方はコメントから情報をいただけると嬉しいです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ぬいぐるみの自宅での洗濯方法まとめ!失敗例とおすすめ洗剤も紹介