ソファやベッドの処分や捨て方まとめ!運べない時に安く片付ける方法

ソファベットは毎日使うものなので傷みやすいですし、引っ越しの際に処分してしまう場合も多いと思います。

しかし両者とも「重い・でかい・分解できない」といった理由で処分に頭を悩ませていませんか?

特にマンションに住んでいたりすると、運ぶのが大変で処分したくても処分できない、なんてことも。

そこで、この記事では処分で悩んでいる場合のためにソファやベッドの処分や捨て方をまとめました。

ソファやベッドを運べないときに安く片付ける方法もご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

 

ソファやベッドを運べない場合の処分方法や捨て方

不要になったソファやベッドは、主にこのような処分方法があります。

運べる場合:
①粗大ごみとして出す
②リサイクルショップに売却する ←おすすめ
③ごみ処理場に持ち込む
④フリマアプリなどを使う

運べない場合:
⑤回収業者に依頼する ←おすすめ

中でも、マンションなどに住んでいてソファやベッドを処分したいけど運べない場合には回収業者に依頼するのが一番安く、簡単に済みます。

そのあたりも含めて詳しい紹介をしていきますね。

 

運べる場合:粗大ごみとして出す

汚れや傷、脚が壊れていて使えないといった場合で、且つ自分で運ぶことができる場合は、粗大ごみとして処分しましょう。

住んでいる市や区の粗大“ごみ受付センター”へ電話をすれば処分にかかる費用を品目ごとに教えてくれます。

また、各自治体のホームページで「粗大ごみの出し方」のページを見れば、簡単に手数料がわかりますので事前に調べておきましょう。

かかる費用を確認したら、市役所や指定のスーパー、コンビニなどで手数料を払って粗大ごみ申し込み券(シール)を購入します。

あとは、粗大ごみ収集日にソファやベッドに貼って出すだけです。

補足:住んでいる自治体によって分別の仕方が違い、大きさによって費用も変わってくるので市のホームページなどでよく確認が必要です。

運べる場合:リサイクルショップに売却する

もし状態が綺麗で、まだまだ使えそう、且つ自分で運べる場合はリサイクルショップに買取を依頼するのもいいですね。

リサイクルショップ買い取ってもらえないかもしれない…と売却をお悩みの場合は、以下のポイントを参考にしてください。

【買い取ってもらえないソファ・ベッド】

傷やよごれが目立つ
→極端に傷やよごれがついているソファは再販が難しいので、買取不可の場合が多い。
物によっては買取業者がクリーニングや修理をしてくれる場合もあるので、積極的にそのようなサービスと行っている業者を探すのオススメします。

臭いや色
→タバコやペットの臭いや、シミがあるソファは基本的に販売自体が難しいので、買取不可の場合が多い。

逆に、有名なメーカーやブランドのソファは人気があるので買取業者に高額で買い取ってもらえる可能性が高いです。

運べる場合:ごみ処理場に持ち込む方法

行政の粗大ごみ回収は、回収日が決められています。

しかも、回収を申し込んでから1週間~10日ほどかかる場合もある為、その間は古いベッドが部屋を占領してしまうことに。

なので、少しでも早く安く処分したい場合で、自分で運べる場合はごみ処理場に持ち込むという方法があります。

行政がやっているごみ処理場は事前に連絡をしておけば、軽トラックなどで持ち込んだごみを安い料金で処分してくれます。

ただ、この場合は自分の手で搬出して持ち込まなければなりませんので、人手がない場合はかなり困難な方法かもしれません。

発送できる場合:フリマアプリなどを使う

まだまだ使えるけど処分するといった場合は、

・フリマアプリ
・オークション
・ジモティー

などを利用するのも一つの手です。

買取業者よりも高く売れる場合もあるので試してみる価値はありそうです。

しかしこの方法は時間と手間がかかったり、デメリットもこのように多く、今すぐ処分したいという方には不向きな方法です。

・自分で発送しなければいけない
・取引が決まるまでの時間が比較的長くなりやすい
・個人間の取引なのでトラブルになる場合も

フリマアプリ・オークション・ジモティーは全て個人間の取引なので、情報を嘘偽りなく相手に伝えることが重要です。

様々な写真や傷や汚れなどの情報は必ず明記し、取引後のトラブルに注意して活用しましょう。

運べない場合:回収業者に依頼する

ソファやベッドの処分は、不用品回収業者に依頼するという手もあります。

当然料金はかかりますが、依頼をすると自宅まで取りに来てくれるのが最大の強みですね。

なので、マンションなどに住んでいて、ソファやベッドを捨てたいけど運ぶのが大変な場合には非常に助かるサービスです。

日時はこちらで指定できますし、即日回収が可能な場合もあります。

部屋からの運びだしまで行ってくれるため、こんな方にオススメです。

・高層マンションにお住いの方
・お車が無い方
・人手がいなくて運びだせない方
・お年寄りや女性の方

しかし、不用品回収業者に初めて依頼する方は料金がどのくらいかかるのか、どんな業者なのか不安な部分が多いですよね。

そんな不安に思う方には『エコノバ』がオススメします。

エコノバでは、不用品回収業者の一括見積比較サービスが利用できます。

業者毎の料金やサービス内容を一回の問い合わせで取得することも可能です。

納得いくまで比較・検討することができるので安心ですね。

ソファやベッドの他にも処分したい家具家電がある方には特におすすめです。

見積もり自体は無料なので、気になる方は一度利用してみてください。
不用品・廃品・粗大ゴミのおかたづけ専門業者をご紹介『エコノバ』

違法業者に注意

「エコノバ」さんが紹介してくれる業者さんは全て正規の業者さんなので安心しましょう。

しかし、近年では違法業者も増えており、無料で回収していると謳うような業者は違法業者の可能性が高いです。

こういった違法業者に依頼してしまうと、回収後に多額の費用を請求されてしまうケースも。

さらに違法業者は回収したソファやベッドを不法投棄し、環境問題の原因にもなります。

なので、違法業者を見分けるには許可の有無を確認しましょう。

一般家庭の不用品を処分するために回収できるのは「一般廃棄物処理業」の許可が必要です。

もし怪しいなと感じた場合にはホームページやパンフレットなどで許可を確認するか、見積もり書などをもらいしっかりと確認する必要があります。

「エコノバ」が紹介してくれる業者はちゃんと許可がある回収業者なので、やはりエコノバを通すと安心と言えますね。

 

まとめ

ソファやベッドの処分や捨て方をまとめました。

自分で運べる場合は粗大ごみなどに出したほうが安くすみます。

ただ、ソファやベッドを運べない時に安く片付ける方法で1番オススメなのは「エコノバ」さんを利用することだと思います。

高層マンションに住んでいたり、お年寄りの方はなかなか運びだすのは難しいですよね。

そんな時は回収業者さんにお願いしたいですが、不安に思う部分も多いと思います。

しかし、「エコノバ」と提携している回収業者さんは安心安全で、違法業者の心配もありません。

使用していたソファやベッドはきちんと処分したいと思う方は多いと思います。

そんな方には「エコノバ」がオススメなのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

↓↓エコノバさんはこちらから↓↓
不用品・廃品・粗大ゴミのおかたづけ専門業者をご紹介『エコノバ』

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

低温調理器を使った料理で食中毒になるかリスクや安全性を調査

ガラケーの捨て方や処分方法まとめ!買い取りが一番ラクでお得?

マインスイーパーのルールや遊び方を紹介!クリアのコツも伝授

鯉のぼりの意味や由来を徹底調査!色の違いや順番など紹介

おしゃれで高級なケトル情報まとめ!普通との違いとおすすめを紹介

「さけ」と「シャケ」と「サーモン」の違いと使い分け方を紹介