あざといの意味を簡単に解説!類語や男や女の特徴も一緒にまとめ

同性同士の会話で使われることが多い「あざとい」という言葉。あなたはどんなイメージを持っていますか?

「あざとい女性」といったようにマイナスのニュアンスで使われることが多いですが、あざといとはどういった意味なのでしょうか?

「あざとい」という意味や、男性・女性に当てはめた場合の特徴についてご紹介していきます。

あざといの意味や類語は?

日常会話でもよく使われるようになった「あざとい」という言葉。どのような意味を持つのでしょうか?

やはり調べてみるとあざといは良い意味の言葉ではない感じです。

あざといの本来の意味
・抜け目がなく貪欲、あくらつである。
・思慮が浅い。小利口

となっています。

分かりやすくいうと、やり方が汚く、たちが悪いということになり、お世辞にも良い意味ということはできません。

ちなみにあざといの類語は、ずるがしこい・悪知恵が働く・抜け目がないといった言葉になります。

『ビッチ』という言葉にも近さがあるかもしれませんね。
ビッチの意味を簡単に解説!男と女の特徴なども

あざといという言い方はなにも人に対して言うだけではなくそういった行為をする会社などに使われることも。

外見ばかり、良い条件で募集をしておいて実際入ってみると、ブラック企業だったなんて時にも使えそうです。

ネット上でのあざといの意味

・わざとらしい
・計算された言葉や仕草
・かわいい仕草
・ガツガツしている

しかし、実はあざといで良い意味もネット上では存在しています。

例えば、かわいい猫の動画や画像を見たとき、その猫がかわいい被り物などをしていた時に「あざとかわいい」とか、「あざとい可愛さ」などとコメントが入ることがあります。

これは、決して悪い意味合いではなく、かわいいの変化した意味。

この使い方だけが良い意味で使われる言葉ですね。

あざとい女性の特徴

主に女性に対して使うことが多いようですが、あざとい女性とはどのような特徴を持つのでしょうか?詳しくみていきましょう。

かつてブリッコなんて言葉がありました。

ブリッコも普段からやっているには、そういうキャラの人ですが、いざ自分に利益のある人(女性の場合には男性の前で)の前だけそういうそぶりを見せる人などはまさしく「あざとい」人ですよね。

異性と同性の前で態度が変わる
あざとい女性の代表的な特徴といっても過言ではないでしょう。普段はサバサバしているのに、異性がいると途端に可愛らしい態度になり同性から反感を買いやすくなります。

常に男性の目を意識している
男性がいる場面では良い自分を演じ、いなくなった途端素に戻る。服装でいうと、男性が好きそうな清純な服装をあえて着ていたり、上目遣いなど男性が好きそうな女性を演じる。

計算高く、プライドが高い
自分よりも周りの人間が優れた物を持っていると自分も同じ物を購入したり、常に自分を優位に立てようとします。何か行動するにしても自分が特をするように、計算して動く。

しかし、世の中不思議なもので、あざとい女性がモテるなんてことも多いですよね。

あざとくてもモテる女子というのはおそらく、グレードの高い女性に限られるのでしょうが、それでも自分の前だけは可愛い女である人が好まれるという傾向があるようです。

納得はできませんが・・・(笑)

芸能人に例えてみると、今現在は消えてしまいましたが、さとう珠緒さんのような人をイメージしていただければよいと思います。

「いやーん♡」とか「プンプン♡」とか、アピールする姿は同性の女性にはかなり不評でしたよね?

可愛い声を出して、少しでも女性の部分を使って思い通りに男性をゲットするという小ズルさが女性の場合にはあるようです。

あざとい男性の特徴

最近では女性だけでなく男性でも、あざといと呼ばれる方が増えています。具体的な特徴について見ていきましょう。

自分が得するように動く
あざとい男性は周りの空気を敏感に察し、常に自分に有利に働くように行動したり、仕事で同じチームの人がたとえミスをしても、自分は関係ないことをアピールします。逆に誰かが仕事で成功を収めた場合も、自分が協力したことをさりげなくアピールしていきます。

おごらせるのが上手
あざとい男性は一緒に食事をしても、自分のお財布を出しません。さりげなく自分が可哀想というアピールをし、いつのまにか周りの人が会計しているというパターンになります。女性に貢がせるのが上手な男性もあてはまります。

いざという時に頼りにならない
常に自分が特をするように計算しているため、いざというピンチな場面に限ってその場にいないのが特徴です。万が一、自分がピンチになっても言い訳を複数用意しているため、相手が丸め込められてしまうことも多く、生き抜くのが上手といえるでしょう。

女性が対男性に対する「あざとさ」ですが、男性の場合にはやはり社会的、職場に対しての「あざとさ」が中心となります。

 

まとめ

あざといの本来の意味
・抜け目がなく貪欲
類義語はずるがしこい・悪知恵が働くといったマイナスのイメージ

ネット上で使われるネットスラングの中でのあざといの意味
・わざとらしい
・計算された言葉や仕草
・かわいい仕草
・ガツガツしている
・欲深い
・作られた可愛さ

ただ、猫などの小動物の投稿写真などでも「あざとい」という言葉は使われますが、それは悪い意味だけではなくあざとくてかわいいの意味となることもあります。

あざとい女性の主な特徴

・異性と男性の前で態度が変わる
・常に男性の目を意識して動く
・計算高くプライドが高い

あざとい男性の主な特徴
・常に自分が得するように動く
・おごらせるのが上手
・いざというときに頼りにならない

女性のあざとさは男性に向けたものが多いですが、男性のあざとさは職場に向けたものや仕事や社会的なものに向けたものが多いので、男性と女性の使い方のニュアンスも変わってきます。

自分では、意識していない行動が「あざとい」と言われないように自分自身、気を付けていきたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大統領と首相の違いとは?両方いる国の紹介と権力比較も一緒に

コミットするの意味をまとめ!日常やビジネスでの使い方とは?

老兵は死なずにただ消え去るのみの意味とは?ことわざを解説

ブルーレイとDVDの違いを解説!見た目と画質の比較を画像つきで

アイデンティティの意味をわかりやすく解説!使い方と例文も紹介

それなの意味と使い方まとめ!腹立つ言葉と言われる理由も